• 03-5731-3910
  • メールでのお問い合わせ
  • メニュー

ウィステリア自由が丘どうぶつ病院
医院紹介

当院について

ウィステリア自由が丘どうぶつ病院は、自由が丘の皆様から歓迎していただける優しいどうぶつ病院を目指し、2014年11月に開業しました。

ウィステリア(WISTERIA)とは英語で「藤(ふじ)」を意味し、その花言葉は「歓迎」や「優しさ」だと言われています。私たちは、ウィステリア(WISTERIA)のひとつひとつの花弁がスタッフであり、飼い主の皆様であり、一緒に暮らすワンちゃんネコちゃんだと考えています。

飼い主の皆様と話し合い、どうぶつたちの声を真摯にきき、スタッフ一人一人が真剣に病気と向き合います。

病院のもっとも大切な役割は病気を治すことですが、それだけでは十分とは言えません。ウィステリア自由が丘どうぶつ病院は、健康を増進し、笑顔を生み出す場所として、いつも皆様を歓迎しておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄りください。

院長よりご挨拶

院長 山本 昌彦

院長 山本 昌彦

こんにちは。
ウィステリアどうぶつ病院の院長を務める山本です。

動物病院は、ワンちゃん・ネコちゃんが病気になったら来院し、病気を治すところではありますが、当院では、「病気にならないように予防をする」ということが重要であると考えています。そのため、しつけのこと、食事のことも含め、様々な面からサポートをさせていただきたいと考えています。散歩の途中などにちょっと立ち寄って話だけでも、ということも大歓迎です。

また、ワンちゃん・ネコちゃんが病気になってしまった際には、その辛さが無くなるように、獣医師・看護師一丸となって精一杯取り組ませていただきます。その際には、出来るだけ飼い主さんの考えに沿った検査・治療を行い、最善な治療になるよう一緒に考え、アドバイスが出来るように心がけています。

スタッフ一同、皆様のご家族の幸せを一緒に考え、少しでもお手伝いできる、そんな病院を目指しております。何かお困りごと、お聞きになりたいことがありましたらお気軽にお立ち寄りください。

設備案内

  1. 手術室

    避妊手術、去勢手術、スケーリングなど
    ※体が大きい子や特殊な器具が必要になる手術には対応できない場合があります。
    手術をご希望の際はご相談ください。

  2. CR(コンピュータエックス線撮影: Computed Radiography)

    心臓や肺の状態、お腹の中を透過して診断することができます。デジタル画像なので撮影した画像は診察室でみることができます。

  3. 血液生化学検査・血球計算

    一般的な検査を院内ですぐに測定することができます。項目は限られますが、検査センターに血液を送るよりも迅速に結果が出ます。

当院へのアクセス

東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅 正面口より 徒歩5分

担当獣医師表